霊視って電話占いでもできるのか?

電話越しの占いはちゃんと当たるのか?対面してなくても占える!?徹底検証! - 霊視って電話占いでもできるのか?

霊視って電話占いでもできるのか?

電話占いを試してみようと考える人は、占い師を選ぶ際に何を基準に選んでいるのでしょう。
「見た目」「口コミ」「得意分野」「料金」などが判断基準になるかと思います。
その際に「占術」についても見ることがあると思いますが、「霊感・霊視」というものが非常に多いことにお気づきでしょうか。
一般的な占いの館などで人気の占いは「手相占い」「西洋占星術」などがメインになりますが、電話占いに限って言えば極端に「霊感・霊視」が多いです。
不思議ですよね。

なぜ手相ではなく霊感?

霊感のある人の霊感占い
この理由は電話というツールの持つ特性が関係しています。
占いの館というエンターテイメント性の強いところではビジュアルが必要です。
「占ってますよ」という見た目が必要になるのです。
「手相占い」「タロット占い」「西洋占星術」などはホロスコープや水晶などの道具を使用しますので、見た目は明らかに「占い」ですよね。
しかし、電話は占い師の様子も、相談者の様子も見えません。
占い師が寝間着で占っていようがトイレに行っていようが相談者にはわからないのです。
つまりビジュアルは必要ないということ。
「霊感・霊視占い」は基本的に道具は必要なく、瞑想後にビジョンを得て、そのビジョンから知りたいことを読み取っていくという形式です。
当たる当たらないは占い師によりますが、ビジュアルを気にせず仕事ができるのは道具を使わない占い師にとって利点になります。
このことから、電話占いでは「霊感・霊視占い」を使う占い師が多いと考えられます。

統計学の要素が強い東洋系占い

東洋の占い
占いを利用する上で理解しておきたいのはその「占術」です。
なんだかよくわからないことを書いてあるから気にしたことがないという人も多いと思いますし、当たるなら何でもいいという人もいるかと思いますが、占いという不確定要素の強いものに頼るのであれば、ある程度の知識を持った上で利用すべきです。

東洋の占いは、例外もありますが「運命は変えられない」というスタンスが基本です。
未来の不運を避けるための占いなので、シビアなものが多いです。

「四柱推命」中国占術の最高峰ともいわれる占術です。
生年月日をもとに占う統計学的占いです。
生年月日というとよくある占いのイメージですが、実際はかなり複雑なものだそうです。
「風水」中国の漢の時代から伝わるもので、もともとは自然界のエネルギーである「気」が溢れる良い土地を探し、そこに祖先をまつることで運気を挙げるというものでした。
現在では住居に使われるようになりインテリアなどにこだわりを持つ人は多いです。
「奇門遁甲」三国志の諸葛孔明が得意としていたという占いです。
戦術に使われていたと言われる占いで人の行動によって望んだ結果を生むという占いで能動的である点から魔術と近い発想と言われています。
「易」この世は陰と陽で成り立っているという考え方から生まれた占術です。
中国3000年の歴史があり長い棒を使用して行います。
占う人の力、物を見る目により結果が大きく左右される占いと言われます。
「気学九星」すべての人を生まれ年から九星に分類し、運勢・相性・方位を占うことができます。
日本では良く知られている占術の一つです。
「六星占術」細木数子さんで有名になった占術ですね。
その人の生まれ持った運命を土星、近世、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星に分けて占います。
「宿曜占星術」生まれた日の月の位置を27に分け運勢を割り出します。
「鬼宿」「星宿」「心宿」といった具合です。
ある90年代のアニメで使われた名前なので聞き覚えがあるかもしれません。
「0学占術」1940年に御射山宇彦によって研究され生み出されたと言われる0学占い。
易、四柱推命、気学、西洋占星術などの様々な占術をもとにして作られた「運命学の集大成」と言われている占いです。
ビジネス運、恋愛運、対人運など様々なことがわかる占いとされインターネット上でも良く使われている占術です。

東洋よりも優しい?西洋の占い

西洋の占い
東洋の占術と違い、タロット占いなどスピリチュアルな要素が強いと言われます。
「運命は変えられる」というスタンスで未来の幸運をつかむために利用されるイメージです。

「西洋占星術」西洋諸国で発達してきた占星術で、世界中でもポピュラーな占いではないでしょうか。
生年月日、出生時間、場所をホロスコープにして星との関係を見ながら占います。
「アストロダイス」占星術の発展版ですが、占星術のマークがついた12面体のサイコロ3つを転がして占います。
占いたいテーマを設定してから3つを同時に転がします。
その組み合わせは1728通りにもなります。
「トランプ・タロット占い」どちらもカードを使った占いで、占いをしたことがない人でも本を見ながらやってみることができる簡単なものもあります。
本格的なものは、どちらも占う人の直観力や霊感力に左右されます。

どちらともいえない霊感・霊視占い

「霊感・霊視・オーラ占い」現代においてかなり占い師の数が多くなってきています。
テレビなどの露出度が高いのもこれらの占い師ですね。
霊感を使うことに関しては道具などが必要ないので、見た目は地味でエンターテイメント性はありません。
では、この占い本当に当たるのでしょうか。
占ってもらう側からすると当たる占いをしてほしいですが、霊感・霊視の力を利用した占いに関しては、統計学を利用したものではなく頼りになるのは占い師が瞑想で得たビジョンだけです。
なんとも不確定な…と思いますし、正直なところインチキ占い師も存在します。
しかし、良い占い師に当たればビックリするほど当たるということもあります。
良い占い師を選ぶポイントは「サイト運営をしている会社がしっかりしていること」「口コミにエピソードが含まれていること」「良い口コミだけの占い師を選ばない」という3つを意識することです。
あとは、なかなかいませんが「返金保証」や「品質保証」をしている占い師を選ぶことも一つの方法です。

【おすすめ】電話占いの結果を以後の生活に生かせるかは自分次第

恋愛運アップに期待が持てる恋愛占い

恋愛運を上げる事が出来れば、出会いが増え、そこで自分で選べるという事になるので、楽しい恋愛生活が待っているように思えます。
女性はもちろん女子力アップですし、男性は男らしさ度になる事でしょう。
今では合コンがあったり、婚活パーティなどがあります。
イベント会社が企画するパーティなどは友人の繋がりでなくても参加する事が出来る為、出会いの輪は広がるものです。
しかしだからこそ、自分には魅力がなければ誰も好意を持ってくれないという事になります。
始めての人と会うので、まずは第一印象になりますし、話をしていく上で周りが興味を引くような会話が出来る事も大事ですし、自分の長所を上手にアピールする事も大事です。
いくら性格が良く、心が綺麗であってもそれがあまり上手でなければもちろん出会いからも遠のいてしまいますし、どうして恋愛出来ないのかな?と落ち込んでしまう事もあるでしょう。
そうならないように、自分に自信を付ける事が大事になってきます。
そこで、恋愛占いを利用してみるといいと思いませんか?
恋愛運をあげる為の、女子力や男らしさをアップさせる方法を生年月日やその人の生まれた星、惑星の配置などで自分だけの方法を教えてくれるのです。
他の人が同じ事をしても効果がないのですが、自分だけに合った方法を探し出せるのは占い師なのではないでしょうか?
西洋占星術やタロット、水晶を駆使して、あなたにぴったりのアドバイスをしてくれる事でしょう。
そして出会いのイベントの場へ行った時には周りの人から一気に視線を集める事が出来て、誰もがお付き合いをしたいと思うような素敵な人になる事が出来れば出会いも増えるので、理想の恋愛を進める事が出来る事でしょう。
自分に自信を付ける事も一苦労だと思いますが、もう悩む必要はないでしょう。
今ではインターネットでも恋愛占いを使う事が出来る為、時間もかけずに女性も男性も恋愛運アップへの近道が出来ると思います。

Copyright(C)2016 霊視って電話占いでもできるのか? All Rights Reserved.